10代のお肌について

 

10代の頃はお肌の悩みなんて無かったように思います。
確かに若いとお肌の新陳代謝(ターンオーバー)も良く潤いもあるのでシミなどにはなりにくいでしょう。

 

しかし、なりにくいというだけでならないワケではありません。
10代でも特に部活などで外に居る事が多い学生さんは要注意です。

 

紫外線に当たるとメラニンが生成されるという事は年齢関係なく誰にでも起こる作用なので、いくら若くて代謝が良くても紫外線を受け続ければシミやソバカスの原因になります。
オゾン層が破壊され続けている現代では、赤ちゃんから大人まで、紫外線対策はなくてはならないモノと言えるでしょう。

 

ただ、赤ちゃんやお子さんは自分から率先して行動することは出来ないので、私たち大人が指導、協力してあげないといけませんね。

 

紫外線によるシミやソバカスも嫌ですが、皮膚がんや免疫力の低下などの可能性も0では無いので、部活の顧問などによる指導もあってほしいくらいです。

 

私だって紫外線対策がこんなに重要だと分かっていれば、若い頃からもっと出来た事が沢山あったのになぁ。と悔やまれます。シミやソバカスは出来てからでも対処は出来ますが、消すことはとても難しいですし、やはり出来ないように対策するのが一番です。

 

若いうちからきちんと対策しましょう。