笑いジワではなくほうれい線です!

ほうれい線がいつから出てくるかご存知ですか?

 

一般的には30代半ば頃からと言われていますが、普段のお手入れをちゃんとしていなく、乾燥や紫外線を予防出来て居なかった場合には20代でもほうれい線は出現します。農家のお婆ちゃんのシワがとてもくっきりなのは、炎天下だろうが自分そっちのけで畑仕事を頑張ってきたからなんですね☆

 

それはそれでとても魅力的だとは思いますが、一般人の私たちはお手入れを怠って、ほうれい線やシミシワがあっては自分磨きをサボって居るのがバレバレという事です。

 

紫外線にあたる前と紫外線に当たった後にはビタミンCを摂るとか、毎日のマッサージや保湿、髪の毛をギュッと結ばないなど。
出来ることは若いうちからしっかりやっておくことです。30歳をすぎて大丈夫でもそこからは坂道を転がるようなスピードで劣化していきます。

 

代謝を落とさないように筋肉を付けるのも大切ですね、カルチャースクールなどでダンスを習ったりするのも良いかもしれません☆

 

遊ぶのは楽しいけれど、自分にとってプラスになる遊びをしましょうね。
沢山笑うのは良いことだけれど、きちんとケアしないとそれは笑い皺では無くほうれい線になっちゃいますからね!

 

 

若い時は全く気にしない事が年齢を重ねるにつれて気にしないといけなくなるなんて本当に大変ですけどこれもマイナスではなく、ポジティブにいきましょう!